2019年3月9日(土)、清水駅前の静岡市こどもクリエイティブタウン『ま・あ・る』にて日立清水理科クラブによる出前講座、楽しい理科実験&ものづくり 風力発電機をつくろう!講座が開催され、19名の参加がありました。   日立理科クラブ理事長 山内健敏

講座の様子は『ま・あ・る』のホームページ、スタッフブログに多くの写真とともに掲載されていますのでご覧ください。

この講座のアンケート結果が「ま・あ・る」スタッフより寄せられました。20190309風力発電機(PDFファイル)



<参加者感想>
風力発電の仕組みがわかってよかったです。
風力発電のしくみをしれておもしろかった。
でんしメロディーは+と-がきまっているということをはじめてしった。
風力発電機をつくるのはむずかしかったけれど楽しかった。
先生の話を聞いて、いろいろな言葉を覚えて、他の友達に伝えたいと思った。だからすごくきたかいがあったと思う。またこういう機会があったらぜひきてみたいと思う。
ちょっと作るのがむずかしかったけど楽しかった。
とても楽しかったけれど先生の話が長くてねむくなった。
作るのはむずかしかったけど完成出来たのでうれしかったです。家を作るのがむずかしかったけれどおもしろかった。
おもしろかった。
理科クラブの方々が優しく教えてくれたので実験が成功したと思います。
作るのが楽しくて、光がかわったりするのが不思議でした。
うまくできるかふあんだったけどできてうれしかった。
少しむずかしかった風力はつ電のきかいをつくるのが楽しかった風や、水などで電気などを作れるなんて知りませんでした。
いいべんきょうになったので、また来たいです。
風力はつでんやいろいろなはつでんのしゅるいがわかった。いいのをつくれてよかった。