ラーメン会員の榎本裕明君が 過日クラブ員全員にお配りした和歌山・湯浅 角長醤油の鯛ラーメン

日本遺産「最初の一滴」醤油醸造の発祥の地 紀州湯浅 天保十二年創業 「角長」の手作り

醤油と鯛を使って『和処 きてら』が魚介系背脂ラーメンを誕生させたラーメンです。

コロナ禍の中 4階ベランダで今年始めたネギ、トマト、ナスをプランタンに植え

収穫した 九条ネギを添えました。ラーメン美味しく戴き誠にありがとうございました。

清水重雄