2020年8月11日(火)、第2620 地区 佐橋徹ガバナー補佐と大村幸代ガバナー補佐事務局のお二人をお迎えしての例会となりました。佐橋ガバナー補佐から下記のようなご挨拶をいただきました。

・「地区運営方針」、「地区目標」、「会員負担金」(事業計画書 P.5)につき解説した。
・クリニクラウン派遣、県立大学留学生への支援、日立清水理科クラブの主催、など長きにわたった事業はそれぞれの対象となる市民、青少年、病児に対して多大の貢献を与えている。校庭芝生化応援団の事業は将来の発展が見込まれるため注目したい。
 いずれにしても、今年は、例年と異なりいずれの事業も困難を伴うが、工夫を凝らして継続をお願いしたい。
・OBフレンドシップ制度は他のクラブには見られない優れた制度で多くのクラブに広まることを期待する。
・今年のIMは佐野ガバナー補佐、瀧実行委員長のもと盛大に行われた。私共が今年のIM担当ではあるが見通しが立たない。開会に際して、ご協力、ご支援を頂きたい。
・MyRotary及びロータリーカードへの加入をお願いしたい。
・今後1年間ご指導、ご協力の程をよろしくお願いいたします。