本日10月16日(金)清水市役所にて静岡県赤十字血液センターと清水区の5RCが協力して献血推進活動を行ってきました。ホストクラブは清水西ロータリクラブでした。当クラブからは、社会奉仕委員の山内さんと私片嶺が参加してまいりました。笠原副委員長は所用で時間の都合がつかない中、なんとか時間を作って献血(400ml)に駆けつけてくれました。参加した各クラブの社会奉仕委員が区役所に訪れた区民に大きな声でお声がけをしたり事前準備で各々の身近な人にお声がけをしたことで、普段より多い62名の方に献血の受付をして頂きました。今回の受付人数は過去の献血活動と比較して、静岡県赤十字センターの世古氏によると一番多いのではないかとの事でした。しかしながら何らかの原因で21名の方が受付をしたにもかかわらず、献血をお受けいただけませんでした。せっかく来てくださったにもかかわらずお断りした方々には、残念で申し訳ない気持ちでした。当クラブでは、午後の清水ロータリークラブの担当時間帯には笠原さんの他、榎本さん遠藤さんが献血に来てくださいました。皆様のご協力の元、無事献血5RCクラブ献血推進活動を終えることができました。ありがとうございました。 (有限会社 ナカタニ 代表取締役社長 片嶺 忠司)

献血

献血

献血

献血実 施 日:2020.10.16(金)
実施場所:清水区役所(区役所内1階にて受付後、献血バスにて採血)
実施時間:9時30分~11時45分、13時~16時。
実施目的:①献血活動推進(静岡赤十字血液センター協力)
      ②ロータリー公共イメージ向上を図ること
参加人員:清水ロータリーより3名(密を避け、各クラブとも最少人数にて実施)
(片嶺 忠司 山内 健敏 笠原 広資)
対 象 者:献血者=400ml約42名(受付者は名)

活動内容:①献血広報
(事前:チラシ配り[メールなどでのPDF配布]
ポスター企業配布、清水区役所での献血声掛け)
②献血推進(提供者へのお礼品配布、お花の鉢植え )

*今回は昨年と異なりコロナ禍の影響で、密を避けるため人員を多く配置できないこと、
ティッシュ配布などの推進活動アイテムを一切使えないという制限された状況の中での推進活動であった。しかしながら受付人数は63名で、実際の献血可能だった人数は42名とのことで、まずまずの結果だと思われる。