2016.3県大留学生集合

静岡県立大学留学生スピーチ

紹介 国際奉仕委員長 柿澤友也君

2016年3月22日(火)、例会で静岡県立大学留学生の皆さんをゲストにお迎えし、スピーチをしていただきました。以下は概要です。

リン マオ シャン

リン マオ シャン

◆リン マオ シャン様(マレーシア)

いろいろな言語を習得し、好きな仕事を続けたいと思っています。

オウ キ

オウ キ

◆オー キ様(中国)
中国では、無国籍児が増える、男子が多い、労働人口の減少などが問題となり、一人っ子政策の廃止へと進みました。中国の人口は現在14億人ですが、2030年には14億5千万人になると予想されています。
何かを得るには何かを失うものです。現在日本に来て3年になりますが、得たものは多く、自分の道を進むことができていると思います。また、両親が近くにいる幸せを思い知りました。もっと成長したいと思います。

◆タン コウケン様(中国)
何かを得るには何かを失うものです。現在日本に来て3年になりますが、得たものは多く、自分の道を進むことができていると思います。また、両親が近くにいる幸せを思い知りました。もっと成長したいと思います。

タン コウケン

タン コウケン

◆ヨウ ショウゲン様(中国)

親の言うとおりに生きてきましたが、自立しようと思いました。日本のアニメが好きで、日本語を勉強するようになり、能力試験3級に合格しました。うつ病になりましたが、自力で治しました。したいことをするのに年齢は関係ないと思います。

ヨウ ショウゲン

ヨウ ショウゲン

学生部長挨拶

小針 進学生部長より、 お礼のご挨拶がありました。