2016クリニクラウン

2016クリニクラウン212月12日に「県立こども病院へのクリニクラウン招聘の援助」としての寄付金贈呈式に出席して参りました。2007年より県立こども病院への支援活動が開始され、2009年からはクリニクラウン招聘のために支援金を使って頂くようになりました。20万円の寄付金は、4回分のクリニクラウン招聘に充てられます。こども病院の瀬戸院長からは感謝のお言葉と感謝状を頂きました。また、日本クリニクラウン協会の石井理事からも感謝のお言葉を頂きました。

贈呈式の後、クリニクラウンが実際に活動する様子を見学させて頂きました。病室の外から垣間見えた、クリニクラウンを見つめる女の子のはにかむ笑顔が印象的でした。クリニクラウンは、定期的な訪問を継続することにより、入院中の子供達やご家族が笑顔になれる時間を、そして、こどもらしく過ごせる「こども時間」を届けることを目的としています。今後も、入院しているこども達の心を癒してくれる、この活動の支援を継続していきたいと感じました。

社会奉仕委員長 北川攝子