静岡市清水区で最も伝統のある,ロータリークラブ

清水RCに入ってよかった

  • HOME »
  • 清水RCに入ってよかった

清水ロータリークラブに入って良かった!!

清水ロータリー 片嶺 忠司

片嶺忠司君 私が清水ロータリークラブに入会したのは、2010年10月5日です。当時、私は38歳で一番年齢が若く、また清水ロータリークラブは、清水地区において最も歴史の古いクラブであり、参加されている会員の方々も、清水地区の経済を牽引する名だたるメンバーばかりで、「自分が参加するには、場違いではないのか。」と、加入するまで不安に包まれておりました。

当時仕事上私は大きなプレッシャーがありました。私は社長に就任してちょうど一年ほどたった頃で、それまでの社員としての立場から一転し、自分自身が社内で経営責任者としてどのように頑張っていけば良いのかわからないことだらけでした。日々迷いだらけの中で自分を成長させるため、いろんな研修を受けました。そうすると、それまでの自分が今までなんと狭い世界の中で、仕事をして満足をしていたと言うことが見えてきました。

その頃参加した研修で、講師に「人生で成功するにはまず、上質を知りなさい。成功者と接するようにしなさい。」というアドバイスを受けました。

そんな時に、私は清水ロータリークラブ現幹事の佐野忍さんにロータリークラブに加入を勧められました。清水ロータリークラブという看板は敷居が高く思えましたが、清水の名だたる経営者に接することができ、自分が成長できると言う点においてこれ以上のチャンスはないと決意しました。そこで当時の清水ロータリークラブ会長 清水 重雄さんの面接を恐る恐る受けました。あまりの格の違いに圧倒され、「私のような若造は、加入許可はおりないな。加入させてもらうなんて図々しかったのだ。」と半ば入会を諦めておりました。ところが、面接後しばらくすると入会を承認されたとご連絡を賜り、とても心躍ったのを今でも覚えております。

その後、清水ロータリークラブに加入してしばらくは何をやっていいか解らないことだらけでした。実際失敗の連続でしたが、どの会員の方も「クラブの会員はみんな優しい仲間だから、心配ないよ。余計な気を使わないで。」と優しく励ましてくださいました。

ロータリーソングの一節に「どこであっても、ヤアと言おうよ」というフレーズがあります。私はこのフレーズがとても大好きです。「ロータリークラブに参加するものは、皆仲間である。」と言うことを一言で表現していると思います。私は若輩者なので「ヤア」とは、とてもじゃないけど、先輩方に申し上げることはできませんが、どんな方でもお声掛けしても許されるのです。このことは本当にロータリークラブ会員たる特権だと実感しております。

ロータリークラブにおいて、加入後新人会員は親睦、会場委員に配属されます。

この委員会は、加入年数が若い方中心に担当します。ここでは会社の規模や立場は関係なく、ロータリークラブでの自分たちの役割や解らないことを皆で平等に共有するので、地位、年齢、会社の規模関係なく仲間意識を持てるような環境がとてもありがたいです。また加入して、一年も経てば、先輩となって、いつの間にか何をすべきか説明できるようになると思います。

また自己紹介の時間や卓話の時間などがあり、クラブ会員は先輩後輩関係なく、皆の前で自由な題材を披露することができます。企業人の前でお話しするのはとても緊張しますが、ロータリークラブの先輩方は、温かい目で見守ってくれます。またわからないことがあれば気さくに教えてくださいます。何よりもその経験が、自信に繋がります。ロータリークラブの

皆の前で話すことを経験すると、ほかの人前で話をすることが楽になります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 054-355-1510 受付時間 9:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

天女

清水RCバナー

清水RCバナー

PAGETOP
Copyright © 清水ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.