静岡市清水区で最も伝統のある,ロータリークラブ

奉仕活動

  • HOME »
  • 奉仕活動
奉仕プロジェクト委員会 ページを表示
職業奉仕委員会  
 
◆活動方針
   「仕事を通して世の中に貢献するために奉仕の心を育て向上させ、社会のいろいろなニーズを充たす努力を重ねる。」というロータリーの目的に基づいて行動し、職業奉仕という意味を啓蒙する活動をする。
       
 
◆事業計画
  1.商店街連盟の行事(七夕まつり)に協賛する。
●審査 4RC共同事業 担当 清水中央RC
      2.会員の卓話による職業紹介を行う。
      3.例会時の「四つのテスト」の唱和と確認
      4.職業見学会を実施
(2020年2月18日を予定)
      5.新規職業奉仕活動の研究を行う。
       
社会奉仕委員会  
   
 
◆活動方針
   地域社会に根ざした様々な活動を通じて、ロータリアンひとりひとりが職業人または地域社会の一員として地域社会のニーズを検討し、積極的に関与、貢献し、交流を深め、RIテーマ「Rotary Connects The World ロータリーは世界をつなぐ」を推進する。
       
 
◆事業計画
  1.子供医療問題
       11年目の継続事業として、県立こども病院への支援を行う。
クリニクラウン訪問
     

2.献血推進活動協力(5RC合同奉仕事業・複数クラブ合同奉仕事業支援金制度申請)
ア)継続事業として、清水区役所及びIAIスタジアムにおいて、日本赤十字協力のもと周知活動を行う。
イ)IAIスタジアム・清水エスパルス戦、ハーフタイムにおいて、ロータリーアンによる周知活動を公共イメージ向上委員会と合同で行う。
献血者への粗品、スタジアム使用料、スローガン旗、手旗制作費

      3.地域社会に社会奉仕活動への支援

障害者の自立化、高齢社会問題、少子化問題、等、地域社会の要請を受け、クラブまだは企業としてできることを検討する。

しずおか校庭芝生化応援団への支援
(5RC合同奉仕事業・複数クラブ合同奉仕事業支援金制度申請)
令和2年4月中旬、エスパルスドリームガーデンにて開催されるボランティア活動(芝生ポット作りイベント)への参加

      9月18日(火)の担当例会にて社会奉仕活動をされている方の講演を予定している。
青少年奉仕委員会    
   ◆活動方針    青少年の育成に重点を置き、積極的に奉仕活動を行う。
   ◆事業計画   1.日立清水理科クラブモノづくり工房の活動を支援する。
7月27日(土)10:00 会長・幹事・委員長出席
      2.清水書道連盟の書き初めを支援する。
      3.5RC合同例会 ホスト駿河RCに協力する。
2020年2月27日(木)
      4.静岡市クリエイティブタウン「まある」でのイベント共催
9月14日(土)委員長出席
      5.静岡市国際交流協会への支援(4RC共同事業)
       
国際奉仕委員会  
 
◆活動方針
  国際理解を深め、国際親善を実施する機会を提供する。
活動の広報を通じて、地区の他のクラブ、ひいては全RIの会員に活動状況を提供するとともに、ロータリーの公共イメージ向上を図る。
 
◆事業計画
  1.静岡県立大学留学生支援
       (1)新入学生に対し、留学生生活を支援するための奨学金を支給する。
       (2)夜間例会、クリスマス例会等に招待し、会員及び会員家族との交流を図る。
       (3)例会において留学生によるスピーチを聞き留学生活を励ます機会を設ける。
       (4)留学生に対し、日本の生活に必要な交通法規に関する交通安全講習を行う。
       (5)留学生に対し、卒業後の進路情報等を提供する。
       2.静岡県立大学内IFC(サークル支援
       (1)留学生支援を目的とした大学内サークルに支援金を支給し、活動を支援する。
       (2)例会においてサークルメンバーによる活動内容の発表の機会を設ける。
       (3)サークルの活動にクラブメンバーが積極的に参加する。
 
  ●ロータリー財団    
 
◆活動方針
  ロータリー財団の理念を伝え、活動内容の理解を深める。
財団への寄付増進に努める。
財団補助金の活用について周知する。
       
 
◆事業計画
  1.財団の活動報告
   例会、クラブ会報、ホームページ等で財団の活動を報告する。
      2.寄付増進
理事会へ地区目標等報告し、クラブとしての年次方針を確認する。
例会にて財団への寄付の地区目標について説明し、協力をお願いする。
例会等で、寄付の状況につき報告する。
      3.寄付者認証制度
ポールハリスフェロー、ベネファクター等について説明し、理解と認識を深める。
  ●米山記念奨学    
 
◆活動方針
  「将来母国と日本の架け橋となって国際社会で活躍する優秀な留学生を奨学すること」を目的とする公益財団法人ロータリー米山記念奨学会への寄付を増進し、米山奨学生への支援を行う。
       
 
◆事業計画
  1.公共財団法人ロータリー米山記念奨学会への寄付を行う。
      2.米山記念奨学会制度についての理解を深める。
3.米山記念奨学生との交流を図る。
4.米山梅吉記念館創立50周年記念式典へ参加する。
       
 
◆目   標
  年次寄付の確保
 
●戦略計画
   
 
◆活動方針
  国際ロータリーの新しいビジョンである「私たちロータリアンは、世界で、地域社会で、そして自分自身の中で、持続可能な良い変化を生むために、人々が手を取り合って行動する世界を目指しています」という声明に基づき、国際ロータリーの戦略計画が示す次の4つの優先事項、すなわち「より大きなインパクトをもたらす」、「参加者の基盤を広げる」、「参加者の積極的なかかわりを促す」及び「適応力を高める」との方針を踏まえて、当クラブの5年後の有るべき姿を思い描きながら、中期的運営戦略を検討・構築する。
 
◆事業計画
  今年度内に委員会を3回程度開催し、現状のクラブ活動に於ける問題点の洗い出しを行う。その上で中期戦略計画を立案し、理事会及び総会に諮ることを目指すものとする。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 054-355-1510 受付時間 9:00 - 16:00 [ 土・日・祝日除く ]

天女

清水RCバナー

清水RCバナー

PAGETOP
Copyright © 清水ロータリークラブ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.